概要

在越日系企業向けに、ベトナム国内における人事評価制度構築のアドバイザリーサービスを展開しております。

・人事評価のたびに必ず社内で揉め、毎回ストレスを感じている
・日本本社のものを転用しているが、ベトナムにカスタマイズしたものにしたい
・改善したいが、ノウハウが不足しているので外部からも知見が欲しい
・ただ、人事評価制度自体は既に基盤があるので、フルサポートは要らず、高い料金まで払う必要性は感じない
・安価で外部アドバイザーのような形でスポットでサポートしてほしい

上記のような企業様にお役に立てます。

サービスの流れ

1.現状と理想のギャップの確認
2.等級制度の見直し・設計(役割の明確化)
3.評価制度の見直し・設計(求められる成果の数値化)
4.報酬制度の見直し・設計(基本給/賞与/手当)
5.教育制度の見直し・設計
6.運用サポート

基本コンセプト

1.等級制度について
・「職能等級」「職務等級」「役割等級」
2.評価項目について
・等級ごとに求められる成果を数値化したもの
・評価項目は基本的に同一職種でグローバル統一(Or 比重調整)
・報酬体系はローカライズ推奨
3.評価方法
・評価者は上司。スタッフに自分を評価する権限は無い。
・評価される立場であるときちんと認識させる
・合意を取りスタートし、結果は数値化するので不平不満が生じえない
・それでも不満がある場合は、組織から排除すべき

Viecoiについて

Viecoi

社員数は創業5年で30名。本メソッドを自社の組織運営にも用い、2020年の退職はゼロ。
社員の70%はインターンシップからの新卒採用で、管理職4名中3名はインターンシップからの採用。(残り1名は創業1人目のメンバー)
営業会社として厳しい成果主義でありながら、社員が長期的に育っていく環境を構築。
年2回の人事評価は自動的に決まるため、工数もストレスもありません。

担当コンサルタント


ホーチミン在住6年目。妻はベトナム人。人材紹介サービス、在越日系企業向けの人事評価制度構築支援を展開。

料金

数百ドルから〜

お申し込みのステップ

日本人ご担当者様に本アドバイザリーサービスのコンセプトをご説明いたします
共感、納得頂ければお申し込みください。

Categories: 未分類