ベトナム労働法ガイドブック

日本とベトナムの労働法には違いがあります。
ベトナムに進出、またはすでに進出している日本人の皆さんが全てを知る必要はありませんが、要点をおさえ、将来起こりえるリスクを回避することは必要不可欠です。

今回は、そんなみなさまのために、わかりやすいベトナム労働法ガイドブックを作成しました。
基本的なルールの理解から、実務ベースでどのように対処しているか等も盛り込んだガイドブックとなっています。
本ガイドブックがベトナムで事業を展開される日本人のみなさまに少しでもお役に立てれば甚大です。


Viecoi.inc
Director
Akira Anzai
Email:anzai@viecoi.tokyo

 

本メディアを運営するViecoiのDirector。ホーチミン在住5年目。妻はベトナム人。人材紹介サービス、日本語ビジネススクールの講師、事業会社向け採用戦略コンサルティング、組織エンゲージメント向上アプリケーションを展開中。社員数は創業4年で30名で、すべてベトナム人の女性でチームを形成しています。 あらゆる日系企業内での労働問題や退職率問題に向き合ってきましたので、お気軽にご相談くださいませ。

■目次
1.労働法の全体感(サマリー)
2.雇用、採用及び労働管理
-2.1 労働契約書概要
-2.2 労働契約書記載項目
-2.3 試用期間
3.労働契約
-3.1 労働契約の締結
-3.2 労働契約の終了
-3.3 労働者の労働契約の解約の権利
-3.4 従業員を懲戒処分する場合
-3.5 無断(事前通知のない)退職者への対応策
4.賃金
-4.1 時間外労働,深夜労働の賃金
-4.2 休業時の賃金
5.就業規則
-5.1 ベトナムにおける就業規則制定のポイント
6.女性労働者に関する規則
-6.1 出産に関する規定
-6.2 産休期間中の給与、社会保険給付について
7.退職手当
8.ベトナムにおける社会保険の概要
9.ベトナムの所得税の概要
-9.1 ベトナムの所得税の概要と利率
-9.2 ベトナム独特の留意点について

下記のフォームから「ベトナム労働法ガイドブック希望」とお問い合わせ頂ければ、1営業日以内にEメールにてお送りいたします。実務ベースでのコメントも記載しているので、非常に使い勝手の良いガイドブックになっているかと思います。電話での営業等は行いませんので、安心してお問い合わせくださいませ。

ベトナム労働法